京都<俵屋吉富>糖蜜ボンボン「Happy Halloween」

「月にこうもり」「ジャック・ランタン」「おばけ」の3種を表現した砂糖菓子で、中の糖蜜がトローっと出てくるのがまた美味しいです糖蜜ボンボンです。 ※ご進物・熨斗紙のご用途は承れません。すべてご自宅使い配送にて承ります。予めご容赦ください。 ※写真はイメージです。
価格:972円
取扱:三越・伊勢丹オンラインストア

【お中元】<俵屋吉富> 夏だより フルーツゼリー (洋菓子)【三越伊勢丹/公式】
国産果実を贅沢にごろり。宝暦5年(1755年)創業の〈俵屋吉富〉が国産果実の甘みを生かして贅沢に仕立てた涼菓。山形産白桃、有田みかん、紀州みかんを果汁たっぷりのジュレと合わせました。
価格:5,400円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 京都/雲龍 1棹(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
国産大粒小豆製粒餡と村雨餡を1本1本手で巻き上げた一世の銘菓です。※出荷の関係上お手元には製造日から多少日数が経過した商品をお届けする場合がございますのでご了承ください。※写真はイメージです。※ご進物・熨斗紙のご用途は承れません。すべてご自宅使い配送にて承ります。予めご容赦ください。
価格:1,404円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 夏だより(M-5)(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
さっぱりとした小豆の旨味をとじこめた水羊羹「うすあじ」、小豆を散らしいれた抹茶の香りゆかしい水羊羹「宇治川」、さらりと上品な味わいのこしあんを涼感あふれる葛で包み込んだ「葛まんじゅう」、愛らしい金魚の姿が浮かぶ爽やかなレモンの風味の錦玉「なつの声」、そして透明感のある柚子味とマスカット味の錦玉羹、さらに日向夏のさっぱりとした味わいでいただく、つるりとしたのどごしの「日向夏くずきり」、ほどよい酸味と甘味の蜜柑の果汁と果肉で仕上げた「蜜柑ゼリー」、蜜柑や黄桃などの果実と赤えんどうを散らしいれた定番の「みつ豆羹」、葡萄の果肉を粒ごと果汁たっぷりのゼリーに閉じ込めた「葡萄ゼリー」が入った夏の涼感あふれる詰合せです。俵屋吉富は、宝暦5(1755)年の創業以来、京都御所の北西にて、「菓心求道」常にいい菓子を求め、菓子道に励むことを志に、いつまでも心に残っていただけるよう日々京菓子づくりに邁進しております。なかでも狩野洞春筆「雲龍図」に魅せられ、7代目石原留治郎が創り上げた代表銘菓「雲龍」は、今や「雲龍の俵屋」として多くの方に親しまれております。
価格:5,400円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 京都/蜜柑琥珀(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
蜜柑の果汁をたっぷり使った、味わい豊かな蜜柑の琥珀。今の季節にうれしい甘くて爽やかなおいしさを、伝統の京菓子でお召し上がりください。
価格:972円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 京銘菓詰合せ(T-394)(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
代表銘菓「雲龍」と、楽しげに舞い泳ぐ金魚の愛らしい姿を琥珀羹と道明寺羹に散らし表現した涼やかな細工羊羹「水灯り」、そして定番の「黒蜜蕨」「抹茶蕨」「フルーツわらびいちご」「フルーツわらびもも」、さらに日向夏のさっぱりとした味わいでいただく、つるりとしたのどごしの「日向夏くずきり」、ほどよい酸味と甘味の蜜柑の果汁と果肉で仕上げた「蜜柑ゼリー」、蜜柑や黄桃などの果実と赤えんどうを散らしいれた定番の「みつ豆羹」、葡萄の果肉を粒ごと果汁たっぷりのゼリーに閉じ込めた「葡萄ゼリー」が入った夏の涼感あふれる詰合せです。俵屋吉富は、宝暦5(1755)年の創業以来、京都御所の北西にて、「菓心求道」常にいい菓子を求め、菓子道に励むことを志に、いつまでも心に残っていただけるよう日々京菓子づくりに邁進しております。なかでも狩野洞春筆「雲龍図」に魅せられ、7代目石原留治郎が創り上げた代表銘菓「雲龍」は、今や「雲龍の俵屋」として多くの方に親しまれております。
価格:4,256円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 京都/檸檬琥珀(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
味も香りも爽やかな檸檬風味の干琥珀に仕上げました。外側はカリッ、中はしっとり。上品な酸味と甘みの絶妙のバランスをお楽しみいただけます。
価格:972円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 京銘菓詰合せ(T-43)(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
代表銘菓「雲龍」と、薄種に柔らかな生姜風味の餅を包み、青く澄んだ鴨川の流れに踊る若鮎の姿を表現した「鴨川あゆ」、錦玉羹と道明寺羹を組み合わせた、涼やかな青色が映える細工羊羹「清流めぐり」の詰合せです。俵屋吉富は、宝暦5(1755)年の創業以来、京都御所の北西にて、「菓心求道」常にいい菓子を求め、菓子道に励むことを志に、いつまでも心に残っていただけるよう日々京菓子づくりに邁進しております。なかでも狩野洞春筆「雲龍図」に魅せられ、7代目石原留治郎が創り上げた代表銘菓「雲龍」は、今や「雲龍の俵屋」として多くの方に親しまれております。
価格:4,644円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 夏だより(M-4)(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
さっぱりとした小豆の旨味をとじこめた水羊羹「うすあじ」、小豆を散らしいれた抹茶の香りゆかしい水羊羹「宇治川」、さらりと上品な味わいのこしあんを涼感あふれる葛で包み込んだ「葛まんじゅう」、愛らしい金魚の姿が浮かぶ爽やかなレモンの風味の錦玉「なつの声」、そして透明感のある柚子味とマスカット味の錦玉羹、さらに日向夏のさっぱりとした味わいでいただく、つるりとしたのどごしの「日向夏くずきり」、ほどよい酸味と甘味の蜜柑の果汁と果肉で仕上げた「蜜柑ゼリー」、蜜柑や黄桃などの果実と赤えんどうを散らしいれた定番の「みつ豆羹」、葡萄の果肉を粒ごと果汁たっぷりのゼリーに閉じ込めた「葡萄ゼリー」が入った夏の涼感あふれる詰合せです。俵屋吉富は、宝暦5(1755)年の創業以来、京都御所の北西にて、「菓心求道」常にいい菓子を求め、菓子道に励むことを志に、いつまでも心に残っていただけるよう日々京菓子づくりに邁進しております。なかでも狩野洞春筆「雲龍図」に魅せられ、7代目石原留治郎が創り上げた代表銘菓「雲龍」は、今や「雲龍の俵屋」として多くの方に親しまれております。
価格:4,320円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 夏だより(M-3)(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
さっぱりとした小豆の旨味をとじこめた水羊羹「うすあじ」、小豆を散らしいれた抹茶の香りゆかしい水羊羹「宇治川」、さらりと上品な味わいのこしあんを涼感あふれる葛で包み込んだ「葛まんじゅう」、愛らしい金魚の姿が浮かぶ爽やかなレモンの風味の錦玉「なつの声」、そして透明感のある柚子味とマスカット味の錦玉羹、さらに日向夏のさっぱりとした味わいでいただく、つるりとしたのどごしの「日向夏くずきり」、ほどよい酸味と甘味の蜜柑の果汁と果肉で仕上げた「蜜柑ゼリー」、蜜柑や黄桃などの果実と赤えんどうを散らしいれた定番の「みつ豆羹」、葡萄の果肉を粒ごと果汁たっぷりのゼリーに閉じ込めた「葡萄ゼリー」が入った夏の涼感あふれる詰合せです。俵屋吉富は、宝暦5(1755)年の創業以来、京都御所の北西にて、「菓心求道」常にいい菓子を求め、菓子道に励むことを志に、いつまでも心に残っていただけるよう日々京菓子づくりに邁進しております。なかでも狩野洞春筆「雲龍図」に魅せられ、7代目石原留治郎が創り上げた代表銘菓「雲龍」は、今や「雲龍の俵屋」として多くの方に親しまれております。
価格:3,240円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 京銘菓詰合せ(T-335)(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
代表銘菓「雲龍」と、楽しげに舞い泳ぐ金魚の愛らしい姿を琥珀羹と道明寺羹に散らし表現した涼やかな細工羊羹「水灯り」、そしてもちもちとした食感の生地で黒こしあんを包み焼き上げた「八重」、さらに抹茶をふんだんに練りこんだあんを、もちもちとした食感の生地に包んだ、お茶の味わいと香りがもたらす和の心あふれる焼菓子を入れた詰合せです。俵屋吉富は、宝暦5(1755)年の創業以来、京都御所の北西にて、「菓心求道」常にいい菓子を求め、菓子道に励むことを志に、いつまでも心に残っていただけるよう日々京菓子づくりに邁進しております。なかでも狩野洞春筆「雲龍図」に魅せられ、7代目石原留治郎が創り上げた代表銘菓「雲龍」は、今や「雲龍の俵屋」として多くの方に親しまれております。
価格:3,618円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 涼菓詰合せ20個入(R-4)(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
さっぱりとした小豆の旨味をとじこめた水羊羹「うすあじ」、小豆を散らしいれた抹茶の香りゆかしい水羊羹「宇治川」、さらりと上品な味わいのこしあんを涼感あふれる葛で包み込んだ「葛まんじゅう」、愛らしい金魚の姿が浮かぶ爽やかなレモンの風味の錦玉「なつの声」が入った夏の涼感あふれる詰合せです。俵屋吉富は、宝暦5(1755)年の創業以来、京都御所の北西にて、「菓心求道」常にいい菓子を求め、菓子道に励むことを志に、いつまでも心に残っていただけるよう日々京菓子づくりに邁進しております。なかでも狩野洞春筆「雲龍図」に魅せられ、7代目石原留治郎が創り上げた代表銘菓「雲龍」は、今や「雲龍の俵屋」として多くの方に親しまれております。
価格:4,320円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 涼菓詰合せ25個入(R-5)(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
さっぱりとした小豆の旨味をとじこめた水羊羹「うすあじ」、小豆を散らしいれた抹茶の香りゆかしい水羊羹「宇治川」、さらりと上品な味わいのこしあんを涼感あふれる葛で包み込んだ「葛まんじゅう」、愛らしい金魚の姿が浮かぶ爽やかなレモンの風味の錦玉「なつの声」が入った夏の涼感あふれる詰合せです。俵屋吉富は、宝暦5(1755)年の創業以来、京都御所の北西にて、「菓心求道」常にいい菓子を求め、菓子道に励むことを志に、いつまでも心に残っていただけるよう日々京菓子づくりに邁進しております。なかでも狩野洞春筆「雲龍図」に魅せられ、7代目石原留治郎が創り上げた代表銘菓「雲龍」は、今や「雲龍の俵屋」として多くの方に親しまれております。
価格:5,400円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 涼菓詰合せ15個入(R-3)(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
さっぱりとした小豆の旨味をとじこめた水羊羹「うすあじ」、小豆を散らしいれた抹茶の香りゆかしい水羊羹「宇治川」、さらりと上品な味わいのこしあんを涼感あふれる葛で包み込んだ「葛まんじゅう」、愛らしい金魚の姿が浮かぶ爽やかなレモンの風味の錦玉「なつの声」が入った夏の涼感あふれる詰合せです。俵屋吉富は、宝暦5(1755)年の創業以来、京都御所の北西にて、「菓心求道」常にいい菓子を求め、菓子道に励むことを志に、いつまでも心に残っていただけるよう日々京菓子づくりに邁進しております。なかでも狩野洞春筆「雲龍図」に魅せられ、7代目石原留治郎が創り上げた代表銘菓「雲龍」は、今や「雲龍の俵屋」として多くの方に親しまれております。
価格:3,240円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 京都/白雲龍 半棹(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
上質の白小豆が織りなすまろやかでこくのある味わいです。白龍が天空を翔けめぐる姿をイメージしました。
価格:972円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 京都/白雲龍 1棹(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
上質の白小豆が織りなすまろやかでこくのある味わいです。白龍が天空を翔けめぐる姿をイメージしました。※出荷の関係上お手元には製造日から多少日数が経過した商品をお届けする場合がございますのでご了承ください。※写真はイメージです。※ご進物・熨斗紙のご用途は承れません。すべてご自宅使い配送にて承ります。予めご容赦ください。
価格:1,728円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 京都/雲龍 半棹(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
国産大粒小豆製粒餡と村雨餡を1本1本手で巻き上げた一世の銘菓です。雲に乗る龍の姿をイメージしました。
価格:972円

【お中元】【送料無料】<京菓子司 俵屋吉富> 夏だより(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
【送料無料】爽やかな柚子やマスカットの錦玉羹「露一味」、食べきりサイズの水羊羹「うすあじ」「宇治川」、フルーツの彩り鮮やかな「みつ豆羹」「蜜柑ゼリー」など、涼感あふれる多彩な味わいの詰合せです。
価格:3,240円

【お中元】【送料無料】<京菓子司 俵屋吉富> 夏だより(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
【送料無料】爽やかな柚子やマスカットの錦玉羹「露一味」、食べきりサイズの水羊羹「うすあじ」「宇治川」、フルーツの彩り鮮やかな「みつ豆羹」「蜜柑ゼリー」など、涼感あふれる多彩な味わいの詰合せです。
価格:3,240円

【お中元】【送料無料】<京菓子司 俵屋吉富> 夏だより(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
【送料無料】爽やかな柚子やマスカットの錦玉羹「露一味」、食べきりサイズの水羊羹「うすあじ」「宇治川」、フルーツの彩り鮮やかな「みつ豆羹」「蜜柑ゼリー」など、涼感あふれる多彩な味わいの詰合せです。
価格:5,400円

【お中元】【送料無料】<京菓子司 俵屋吉富> 夏だより(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
【送料無料】爽やかな柚子やマスカットの錦玉羹「露一味」、食べきりサイズの水羊羹「うすあじ」「宇治川」、フルーツの彩り鮮やかな「みつ豆羹」「蜜柑ゼリー」など、涼感あふれる多彩な味わいの詰合せです。
価格:5,400円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 月あかり15個入 Z-30(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
なめらかなのどごしと懐かしい味わいのくず湯です。俵屋吉富は、宝暦5(1755)年の創業以来、京都御所の北西にて、「菓心求道」常にいい菓子を求め、菓子道に励むことを志に、いつまでも心に残っていただけるよう日々京菓子づくりに邁進しております。なかでも狩野洞春筆「雲龍図」に魅せられ、7代目石原留治郎が創り上げた代表銘菓「雲龍」は、今や「雲龍の俵屋」として多くの方に親しまれております。
価格:3,240円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 抹茶のおまんじゅう 茶和 20個入(CA-34)(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
抹茶をふんだんに練りこんだあんを、もちもちとした食感の生地に包んだ、お茶の味わいと香りがもたらす和の心あふれる京の焼菓子です。俵屋吉富は、宝暦5(1755)年の創業以来、京都御所の北西にて、「菓心求道」常にいい菓子を求め、菓子道に励むことを志に、いつまでも心に残っていただけるよう日々京菓子づくりに邁進しております。なかでも狩野洞春筆「雲龍図」に魅せられ、7代目石原留治郎が創り上げた代表銘菓「雲龍」は、今や「雲龍の俵屋」として多くの方に親しまれております。
価格:3,672円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 俵屋もなか25個入(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
俵柄を配した小ぶりのもなか種に、上品な甘さの粒餡をお詰めしました。御遣いやお土産など、さまざまな場面に適した京のもなかです。俵屋吉富は、宝暦5(1755)年の創業以来、京都御所の北西にて、「菓心求道」常にいい菓子を求め、菓子道に励むことを志に、いつまでも心に残っていただけるよう日々京菓子づくりに邁進しております。なかでも狩野洞春筆「雲龍図」に魅せられ、7代目石原留治郎が創り上げた代表銘菓「雲龍」は、今や「雲龍の俵屋」として多くの方に親しまれております。
価格:4,590円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 和の甘味12個入(A-30)(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
日向夏のさっぱりとした味わいでいただく、つるりとしたのどごしの「日向夏くずきり」、ほどよい酸味と甘味の蜜柑の果汁と果肉で仕上げた「蜜柑ゼリー」、蜜柑や黄桃などの果実と赤えんどうを散らしいれた定番の「みつ豆羹」、葡萄の果肉を粒ごと果汁たっぷりのゼリーに閉じ込めた「葡萄ゼリー」が入った夏の涼感あふれる詰合せです。俵屋吉富は、宝暦5(1755)年の創業以来、京都御所の北西にて、「菓心求道」常にいい菓子を求め、菓子道に励むことを志に、いつまでも心に残っていただけるよう日々京菓子づくりに邁進しております。なかでも狩野洞春筆「雲龍図」に魅せられ、7代目石原留治郎が創り上げた代表銘菓「雲龍」は、今や「雲龍の俵屋」として多くの方に親しまれております。
価格:3,240円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 俵屋もなか20個入(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
俵柄を配した小ぶりのもなか種に、上品な甘さの粒餡をお詰めしました。御遣いやお土産など、さまざまな場面に適した京のもなかです。俵屋吉富は、宝暦5(1755)年の創業以来、京都御所の北西にて、「菓心求道」常にいい菓子を求め、菓子道に励むことを志に、いつまでも心に残っていただけるよう日々京菓子づくりに邁進しております。なかでも狩野洞春筆「雲龍図」に魅せられ、7代目石原留治郎が創り上げた代表銘菓「雲龍」は、今や「雲龍の俵屋」として多くの方に親しまれております。
価格:3,672円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 京のおまんじゅう八重25個入(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
もちもちとした食感の生地に、こしあんを包み焼き上げた優しい味わいの焼菓子です。俵屋吉富は、宝暦5(1755)年の創業以来、京都御所の北西にて、「菓心求道」常にいい菓子を求め、菓子道に励むことを志に、いつまでも心に残っていただけるよう日々京菓子づくりに邁進しております。なかでも狩野洞春筆「雲龍図」に魅せられ、7代目石原留治郎が創り上げた代表銘菓「雲龍」は、今や「雲龍の俵屋」として多くの方に親しまれております。
価格:3,240円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> わらびもち・フルーツわらび12個入(W-30)(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
「黒蜜蕨」は濃厚な黒糖の甘味ともちもちとした食感が嬉しい定番のお味。「抹茶蕨」は抹茶をふんだんに練り込み仕上げた味わい深いお味。「いちご」は苺の果肉感と酸味をあわせた涼感あふれるお味。「もも」は白桃の甘味をたっぷり練り込んだこの季節ならではの味わいです。俵屋吉富は、宝暦5(1755)年の創業以来、京都御所の北西にて、「菓心求道」常にいい菓子を求め、菓子道に励むことを志に、いつまでも心に残っていただけるよう日々京菓子づくりに邁進しております。なかでも狩野洞春筆「雲龍図」に魅せられ、7代目石原留治郎が創り上げた代表銘菓「雲龍」は、今や「雲龍の俵屋」として多くの方に親しまれております。
価格:3,240円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> わらびもち・フルーツわらび20個入(W-50)(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
「黒蜜蕨」は濃厚な黒糖の甘味ともちもちとした食感が嬉しい定番のお味。「抹茶蕨」は抹茶をふんだんに練り込み仕上げた味わい深いお味。「いちご」は苺の果肉感と酸味をあわせた涼感あふれるお味。「もも」は白桃の甘味をたっぷり練り込んだこの季節ならではの味わいです。俵屋吉富は、宝暦5(1755)年の創業以来、京都御所の北西にて、「菓心求道」常にいい菓子を求め、菓子道に励むことを志に、いつまでも心に残っていただけるよう日々京菓子づくりに邁進しております。なかでも狩野洞春筆「雲龍図」に魅せられ、7代目石原留治郎が創り上げた代表銘菓「雲龍」は、今や「雲龍の俵屋」として多くの方に親しまれております。
価格:5,400円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 抹茶のおまんじゅう 茶和 25個入(CA-425)(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
抹茶をふんだんに練りこんだあんを、もちもちとした食感の生地に包んだ、お茶の味わいと香りがもたらす和の心あふれる京の焼菓子です。俵屋吉富は、宝暦5(1755)年の創業以来、京都御所の北西にて、「菓心求道」常にいい菓子を求め、菓子道に励むことを志に、いつまでも心に残っていただけるよう日々京菓子づくりに邁進しております。なかでも狩野洞春筆「雲龍図」に魅せられ、7代目石原留治郎が創り上げた代表銘菓「雲龍」は、今や「雲龍の俵屋」として多くの方に親しまれております。
価格:4,590円

<俵屋吉富/タワラヤヨシトミ> 和の甘味20個入(A-50)(和菓子)【三越伊勢丹/公式】
日向夏のさっぱりとした味わいでいただく、つるりとしたのどごしの「日向夏くずきり」、ほどよい酸味と甘味の蜜柑の果汁と果肉で仕上げた「蜜柑ゼリー」、蜜柑や黄桃などの果実と赤えんどうを散らしいれた定番の「みつ豆羹」、葡萄の果肉を粒ごと果汁たっぷりのゼリーに閉じ込めた「葡萄ゼリー」が入った夏の涼感あふれる詰合せです。俵屋吉富は、宝暦5(1755)年の創業以来、京都御所の北西にて、「菓心求道」常にいい菓子を求め、菓子道に励むことを志に、いつまでも心に残っていただけるよう日々京菓子づくりに邁進しております。なかでも狩野洞春筆「雲龍図」に魅せられ、7代目石原留治郎が創り上げた代表銘菓「雲龍」は、今や「雲龍の俵屋」として多くの方に親しまれております。
価格:5,400円