<岡田美術館チョコレート> N1234 Okada Museum Chocolate『波と富士』【三越・伊勢丹/公式】

葛飾北斎生誕260年にあたり、「冨嶽三十六景」から「神奈川沖浪裏」と「凱風快晴」をチョコレートに。「和栗×タイム」、「ベルガモット×アールグレイ」、「ピーチアプリコット×ベルベンヌ」など、フルーツにハーブやスパイスを合わせた新感覚の8粒をアソート。〈ブランド説明〉岡田美術館チョコレートは、箱根・小涌谷にある美の殿堂、岡田美術館が手掛けるオリジナルブランドです。「ブルガリ イル・チョコラート」の初代マスターショコラティエとして活躍した三浦直樹が、美術館専属のショコラティエとして1粒1粒作り上げています。通常は箱根でのみ販売しているアートなチョコレートを購入できる、貴重な機会です。
価格:4,801円
取扱:三越・伊勢丹オンラインストア

<岡田美術館チョコレート> NW111 Okada Museum Chocolate 『光琳・菊』【三越・伊勢丹/公式】
尾形光琳「菊図屏風」をモチーフとした珠玉の5個入りボンボンショコラ。「和三盆糖×胡桃」、「安納芋×サフラン」、「柚子×マスカルポーネチーズ」など和の食材を大胆に組み合わせました。和と洋どちらのシーンにも最適な一品です。〈ブランド説明〉岡田美術館チョコレートは、箱根・小涌谷にある美の殿堂、岡田美術館が手掛けるオリジナルブランドです。「ブルガリ イル・チョコラート」の初代マスターショコラティエとして活躍した三浦直樹が、美術館専属のショコラティエとして1粒1粒作り上げています。通常は箱根でのみ販売しているアートなチョコレートを購入できる、貴重な機会です。
価格:2,801円
取扱:三越・伊勢丹オンラインストア
<岡田美術館チョコレート> NW110 Okada Museum Chocolate 『雪佳・燕子花』【三越・伊勢丹/公式】
琳派の伝統を近代に復活させた京都の図案家 神坂雪佳の作品 「燕子花図屏風」をモチーフに。屏風の金・銀・青・緑の鮮やかな色と、リズミカルな絵の繋がりをそのまま生かした、はんなりとして美しいボンボンショコラ。「桜×抹茶」や「マスカルポーネチーズ×コーヒー」など、個々の食材が持つ香りや味を引き出しつつ、それぞれのフレーバーに合ったチョコレートでコーティングしました。〈ブランド説明〉岡田美術館チョコレートは、箱根・小涌谷にある美の殿堂、岡田美術館が手掛けるオリジナルブランドです。「ブルガリ イル・チョコラート」の初代マスターショコラティエとして活躍した三浦直樹が、美術館専属のショコラティエとして1粒1粒作り上げています。通常は箱根でのみ販売しているアートなチョコレートを購入できる、貴重な機会です。
価格:2,801円
取扱:三越・伊勢丹オンラインストア
<岡田美術館チョコレート> NW106 Okada Museum Chocolate『波と富士』【三越・伊勢丹/公式】
葛飾北斎生誕260年にあたり、同館収蔵の「冨嶽三十六景」から「神奈川沖浪裏」と「凱風快晴」をチョコレートに。「和栗×タイム」、「ベルガモット×アールグレイ」、「ピーチアプリコット×ベルベンヌレモンバーベナ」など、フルーツにハーブやスパイスを合わせた新感覚の8粒をアソート。〈ブランド説明〉岡田美術館チョコレートは、箱根・小涌谷にある美の殿堂、岡田美術館が手掛けるオリジナルブランドです。「ブルガリ イル・チョコラート」の初代マスターショコラティエとして活躍した三浦直樹が、美術館専属のショコラティエとして1粒1粒作り上げています。通常は箱根でのみ販売しているアートなチョコレートを購入できる、貴重な機会です。
価格:4,801円
取扱:三越・伊勢丹オンラインストア
<岡田美術館チョコレート> NW107 Okada Museum Chocolate『若沖・孔雀鳳凰』【三越・伊勢丹/公式】
伊藤若冲「孔雀鳳凰図」の世界観を、優美な色彩で表現したチョコレート。「クリームチーズ×あずき」、「ビンテージバルサミコ×イチジク」、「ミックスベリー×ピスタチオ」など、ひと味違う素材の組み合わせです。〈ブランド説明〉岡田美術館チョコレートは、箱根・小涌谷にある美の殿堂、岡田美術館が手掛けるオリジナルブランドです。「ブルガリ イル・チョコラート」の初代マスターショコラティエとして活躍した三浦直樹が、美術館専属のショコラティエとして1粒1粒作り上げています。通常は箱根でのみ販売しているアートなチョコレートを購入できる、貴重な機会です。
価格:2,801円
取扱:三越・伊勢丹オンラインストア
<岡田美術館チョコレート> NW109 Okada Museum Chocolate 『歌麿・深川の雪』【三越・伊勢丹/公式】
60数年間行方知れずだった幻の名画をチョコレートの世界で表現しました。喜多川歌麿の傑作「深川の雪」をモチーフに、個性豊かな8粒のフレーバーが揃います。「ゴルゴンゾーラチーズ×ベーコンチップ」、「白トリュフ×南瓜」、「和栗×松茸」など、贅沢な1箱の中にはアートとサプライズが詰まっています。〈ブランド説明〉岡田美術館チョコレートは、箱根・小涌谷にある美の殿堂、岡田美術館が手掛けるオリジナルブランドです。「ブルガリ イル・チョコラート」の初代マスターショコラティエとして活躍した三浦直樹が、美術館専属のショコラティエとして1粒1粒作り上げています。通常は箱根でのみ販売しているアートなチョコレートを購入できる、貴重な機会です。
価格:4,801円
取扱:三越・伊勢丹オンラインストア