[`evernote` not found]
LINEで送る

鴬もち(鴬餅・鶯もち・鶯餅・うぐいす餅) 5入り/ギフト
鴬(うぐいす)もち ”鴬をたづね たづねて 麻布まで”ご存知の看板商品。北海道産小豆あん、国内産羽二重粉(もち米粉の中でもきめ細かな粉を使用)求肥、栃木産特製きな粉の風味がお口で広がります。
鶯もちは、和菓子 麻布青野の四代目 青野 平九郎の兄(青野平義・俳優)が ”楽屋でも汚さず食べられる菓子を”ということで考案したことが始まりです。
あんを求肥(もちに砂糖を加えながら、じっくり練りこんだもの)で包み、きなこでまぶした菓子を竹皮で包装した、包装 菓子を考案しました。
”鶯を たづね たづねて 阿佐婦まで”。
(松尾芭蕉が早春、梅の香りと、鶯の声に誘われて桜田、六本木、三河台と歩き詠んだとされる)に因み 、笹舟にねむる藪の鶯をイメージ(当時、宮中歌会始めの勅題は“出船”だった)して、お作りしている餅菓子です。
1包みで2個入っています。

価格:1008円(本体価格 960 円 + 消費税 48 円)
取扱:【六本木・麻布青野総本舗】買う市ショッピングモール